2017年10月08日

41.2kmの北京旅行《中村彩乃》

はじめまして!
国際総合政策学科2年の中村彩乃です。
私の中国、上海の同済大学での生活が9月9日から始まり、1ヶ月が経とうとしています。
生活面でも勉強面でも多くの人の助けがあり、今までなんとか頑張れている状況で听不懂(分からない)の毎日を送っています😥😥

さて、そんなつまらない話は置いておいて、北京旅行のはなしをします🎉
10月に入ってすぐに8日間の国慶節の休みを使い、北京に4泊5日の旅行に行ってきました!
佐藤実紗さんの投稿を読んだ方はお気付きかと思いますが二人旅をしてきました。全ての予約、予定を自分たちで決め、気ままな旅行を楽しみました。

初日は北京首都空港から直行で頤和園に行きました。この日はあいにくの雨でとても寒かったですが広大な敷地と湖を見ると寒さも疲れも吹き飛びました。こんな素晴らしいところで夏を過ごしていた西太后が羨ましく思えました。
9B27B197-3522-4DF4-9B67-69254029AC23.jpeg

2日目は万里の長城・ハ达峠に行きました。
行きも帰りもバス待ちの列が酷い!!数時間人混みに揉まれとても疲れました。
長城は思ってた以上に高く、夜に数人でなら忍び込めたんじゃないかなーと思ってましたが無理そうですね💦長城をなめてました、ごめんなさい🙇‍♀️
5CDE521E-DE63-4304-BBCB-2B9999F5665C.jpeg

3日目は天安門と紫禁城の予定だったのですがここでハプニング発生!なんと紫禁城がネット予約をしないといけないと言われてしまい天安門だけに…。帰ってからネット予約を試みましたが留学生は現地で買えるとか…何が本当なのか!!結局今回の旅では紫禁城を諦めまたいつか挑戦することにしました。
午後は古観象台と北京ダッグを食べに行きました。古観象台はあまりよく分からなかったのですが、ドラゴンなどの綺麗な装飾が施されており何百年も前に造られたとは思えませんでした。北京ダッグは目の前で捌いてもらい、美味しくいただきました。
F8FEDC96-A196-4A04-B2C4-B49A4B289C03.jpeg

4日目は北京動物園と王府井街に行きました。
北京動物園ではパンダのところでまた大量の人に揉まれ一瞬しかパンダを見れなかったーと外に出るとそこにはまたパンダがおり今度はあまり邪魔されずパンダを眺めることができました。
6D632A6A-29C7-4935-968C-3335785E3EE8.jpeg
王府井街は色々なゲテモノを見ることが出来ました。何が売られているか当ててみてください…
434523A6-A5F1-423D-B6D4-0766096FC59F.jpeg
答えは…
左上と左下が大きさの違うサソリ左上のサソリの中にはまだ動いてるものもいました。
中央奥がヒトデ!この中で絶対に何か食べろって言われたらヒトデかな…
ヒトデの前がヘビ🐍
真ん中の棚に並べられてるのは見難いですがコオロギみたいなのとムカデ
右下のがセミ?みたいな芋虫の太ったやつみたいなのでした…
ここまで生々しくなければ挑戦したかったのですが…
写真撮影禁止は大目に見てください🙇‍♀️🙇‍♀️

最終日はニセモノ市場に行ってきました。
店員さんとは中国語、英語、日本語でコミュニケーションをとりながら店員さんとは私たちは電卓を叩きまくりました笑笑いろんなお店で買い物を楽しんでいたのですが1つのお店で店員さん同士の会話で日本の事を悪く言う単語が聞こえ2人して笑顔が消え店を出ると言うことがありました。まだ中国語がしっかりと聞き取れるわけではありませんが、そーゆー単語を聞き取れてしまったのは悲しいことだと思っています。
ニセモノ市の一角でその場でハンコを作ってくれるおじさんに会いました。おじさんは私たちが分からなければ字を書いてくれたり発音をなおしてくれたりとハンコを作ってもらっている間も楽しい時間を過ごすことができました。
image.jpg

今回の旅行で1番大変だったことは実紗の写真!実紗は写真が大好きで私や風景の写真を綺麗に撮れるのですが、私は苦手で実紗の写真を撮るとダメ出しばっかでした。日本に帰る頃には褒めてもらえるぐらいになれるかな…。
⚠️今回この投稿に載せてる写真のほとんどは実紗が撮ったものです。
何だかんだとても楽しく充実した北京旅行でした。今回行けなかった紫禁城と天壇公園、明十三陵にいつか行けたらなと思ってます。
41.2kmは私たちがこの旅行で歩いた距離です👣

では、また!再见👋
0B0FD902-7F40-42F4-B58E-63D9500C53B4.jpeg


posted by 日大国際留学生 at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

「好奇心の塊」【佐藤実紗】


はじめまして😊
9月9日より中国上海の同济大学で、派遣交換留学生としての留学生活をスタートさせました、国際教養学科2年の佐藤実紗です!
IMG_5515.JPG

中国に来て23日が経ち、生活にも慣れ始め、もう23日も経ったのかとまだ始まったばかりではある留学ですが、毎日毎日新しい発見と新しい出会い、見るもの聞くもの感じるもの、全てのことにおいてが勉強の毎日です。

学校も始まり、苦戦することは山のようにあります。無事に1日を終えれたことのないほど毎日が自分との戦いで、言い方を変えれば毎日やらかしています。笑 毎日毎日失敗して恥をかいて笑われて、そんな1日の繰り返しです。だけどそんな日々があったから頑張れた!そう思える日が来ることを信じて、これからもたくさん恥をかいてかいてかきまくって、たくさんのことを吸収していきたいと思っています!

IMG_6412.JPG
私の中国語のクラスのメンバーです。9人というとっても少人数のクラスで、国籍も9つそれぞれと本当にインターナショナルなクラスで、どこか不思議な気持ちになります。

ここに来て今、1番良かったなと感じていることは留学に来る前の大学生活で、自分が行ってきたことの大切さです。(buddy program、国際協力部、サマースクールのことをお話しさせてください。)

私は日本でbuddy programという日本に来た留学生のお世話や一緒に交流するといった、留学生と1番に関わることのできる部活に所属していました。日本に留学生として来ていて、buddy programを通して出会った同济大学からの中国人の友人が、帰国して中国で就活が忙しいのにも関わらず、空港まで迎えに来てくれて、入寮の手伝い、学校の案内、携帯の契約など、最初の身の回りの様々な面のサポートをしてくれました。本当に助かり、それもこの部活に所属していたからこそのことだと思っています。

国際協力部という部活にも所属しています。海外ボランティアを行なっていて、今年中国に来る前にベトナムへ、そして去年の夏はカンボジアへボランティアに行きました。その経験があったからこそ今広い視野を持つことができてまた中国でもボランティア活動を行いたいと思うことができているし、ボランティアの経験を話すことでベトナム出身・カンボジア出身はもちろん、他の国からの留学生と仲良くなることができました。日本と中国、距離は離れているけれど一緒にボランティアをした国際協力部という仲間がいることが、私の中国での留学の背中を後押ししてくれるとても大きな存在です。

去年の夏に約2週間の語学研修で、今私の通っている同济大学で行われているサマースクールに参加しました。この2週間があったから今の私がいると言っても過言ではないし、ここで出会うことのできた先生が本当に良くしてくれ、とてもお世話になっています。私がボランティアに興味があると知っている先生が、先週の金曜日9月29日に行われた日中国交正常化45周年の記念イベントに招待してくれ、一緒に日中友好の樹を植樹させていただきました!

LRG_DSC03397.jpeg

LRG_DSC03400.jpeg
とてもお世話になっている、劉先生との写真です。貴重な体験をさせていただくことができて、本当に嬉しいです。

日本での経験が、今中国というここで、こんなに役立つとは思いませんでした。これから留学を考えている方、私も今回身をもって強く感じました。何が、誰が、いつどこでどのように役に立つのか、自分の助けになるのかわかりません。今日本でたくさんのことに挑戦してください!1人でもたくさんの人に出会ってください!


9月30日から10月8日まで、中国は学校がお休みで9連休です!明日から北京へ、バックパック旅してきたいと思います。

「好奇心の塊」とよく友達に言われますが、好奇心の塊にふさわしい人に近づけるように、トライチャレンジの1年間にしたいと思います!

長くなりました、次はextraな1年間について書こうと思います。
IMG_5631.JPG

私の大好きな、上海の夜景です!
ではまた 再见👋

posted by 日大国際留学生 at 01:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。